荒野行動で夜にする方法とは?夜間モードって何?

荒野行動はただのサバイバルゲームではありません!

常に私たちユーザーを楽しませようとしてくれているのがわかりますよね。

 

通常のバトルモードとは異なった夜間モードというもの実装されています。

荒野行動で夜にする方法や夜間モードとは一体何かについてお伝えしています。

 

荒野行動で夜間モードって一体何?

夜間モードとはその名の通り、マップが夜になっているレジャーモードです。

夜のバトルを楽しめるようになっているのですが、視界が悪くなっており、普通とは異なった戦い方が強いられていますし、緊張感が高くなっています。

 

荒野行動のマップは曇りや晴れなど天気の違いがありましたが、ついに昼夜が入れ替わるモードが実装されましたね。

夜間モードではスナイパーの人はどのように戦い方を変化させるのか、腕の見せ所ですよ!

 

ルール

夜間モードのルールは通常のバトルと同じようになっていて、飛行機から飛び降りつところから始まり、毒ガスによって新色されていくマップの中で生き残るバトルロワイヤルとなっています。

最初のうちは大変だと思いますが、慣れて来ると少しずつ暗闇の中でも遠くの敵を発見しやすくなっています。

 

ちなみに、夜間モードオリジナルアイテムとしてテントがあります。

テントを入手すると遮蔽物として使えるので、敵からの攻撃を防ぐことができます。

当然、攻撃されればテントの耐久値が減るので、ずっと引きこもっていることができないので、タイミングをみて、テントから出ましょう。

 

コツ

夜間モードでは、マップが暗いため、銃を撃った時の光に注意してください。

光ったところを敵に目撃されていると攻撃されてしまいます。

逆に、こちらは敵の光に注目をしておきましょう!

 

また、目立たなくするために、服装は黒っぽいものを着用するのが良いでしょう!

 

荒野行動で夜にする方法はこう!

では、実際に夜にする方法はどうしたら良いのか。

『演習でいつまでたっても夜にならない!』と困っている人がいるのではないでしょうか?

実は、放置をしているだけでは夜にはなりません。

 

アーケードのレジャーモードから夜戦モードを選択することで夜にすることができます。

大事なことなのでもう一度言いますが、夜戦モードはレジャーモードの一つとなっているので、普通に荒野行動の演習をプレイしていても、夜にすることはできません。

 

『レジャーモードってどこ?』という声が聞こえてきそうです。

シングルプレイの右上にレジャーとあります。

そこをタップすることで、夜にすることができますよ!

 

荒野行動で夜にする方法と夜間モードのまとめ

今回や荒野行動で夜にする方法と夜間モードについてお伝えしました。

夜間モードでは、普段と違って夜の戦いを楽しむことができるので、立ち回りや戦い方が変わるので、普通のバトルに飽きてきた人にはぴったりとなっています。

 

夜にする方法は、簡単でレジャーから選択するだけです。

普通の演習では、いくら時間が経過しても夜にはならないので、ご注意ください。

 

夜間モードで遊ぶ場合は明るい服だと見つかりやすくなっているので、なるべく暗い色の服を楽しんでくおくことをおすすめします。

もしも、スキンを変えたいけれど、金券やダイヤが不足してできない場合は、無料で金券をゲットできる攻略方法があるので、そちらを活用することをお勧めします。

金券をたくさん入手できたら、それだけで遊びの幅が広がるので、ぜひ取り入れてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です